FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MIKI
 
[スポンサー広告
藤田 嗣治
藤田 嗣治、フランスでもっとも有名な日本人画家と云われています。彼はのちにカトリックの洗礼を受けLeonard Foujitaと名のるようになりました。”乳白色の肌”、実に美しいこの色と、繊細なタッチが他の誰にも真似できないすばらしさだと感じました。

このことも、昨日知ったのですが・・・
fujita2.jpg
この写真は、ワタシも知ってるくらいなので、かなり有名ですが、ワタシにとって藤田嗣治は猫の絵を描く人だということくらいしか知りませんでした(/ω\)
旭川で彼の絵を見られると知って、夫と行ってきました。美術館はおろか、画廊と名のつくところも初めてでした。
「もし、絵を売りつけられたらどうしよう(゚Д゚)」
「いや、買えないからはっきり断ろう」 と云う決意をむねに秘め、いざ、、、

館内はこじんまりとして静かで、係の人の説明も興味深く解りやすく(まして、絵の押し売りをするようなこともなく(^ ^;)ゞ)、とても心満たされる充実した時間でした。
最初は、猫の絵だけ見られればイイ、、、くらいに思っていましたが、裸婦像の”乳白色の肌”、その色彩の本物の陶器の肌のような美しさ。で、その裸婦のそばに猫がいたり、どれもすばらしい作品でした。
”ほしい絵があったら、どうしよう、、、”などと、強気なことも頭をよぎりましたが、心配には及ばず。
安くても30~40万円もします(@@;))))

旭川でこれだけの作品を見られることはもうないかも、、、とのことだったし、本当に観てよかったです。


ワタシに手が届くのは、せいぜいこれくらいでしょうか┐(´ー`)┌
fujita.jpg

、、、それでも、3,000円です(´ρ`)。



s-2008_0511f0011.jpg
ふう~、、、毎日暑いです。ひなちょこもダラ~~ンとしています。
Posted by MIKI
comment:2   trackback:0
[ねこ]  thema:美術館・博物館 展示めぐり。 - genre:学問・文化・芸術
comment
ご無沙汰しています・・

毎日、暑いですね(^ ^;Δ
もうニャンコズも私もダルダルです。

藤田嗣治、知りませんでした(^^ゞ
「フジタの猫たち130匹余!」見たくなっちゃいました♪
2008/08/12 21:32 | | edit posted by ケナママ
>ケナママ さま
お久しぶりです('▽')
そちらは、本当に暑いのでしょうね。北海道では夜は涼しいのでまだ救われます。夏バテしないように水分と休息をとって残暑を乗り切ってくださいね~。
ネコたちもフローリングにペッタリ張り付いて涼んでいます(ΦωΦ) やっぱり暑いんだなぁ┐(´ー`)┌

”ネコ好き”の人はどんなジャンルの人でも気になっちゃうんですよねヽ('ー`)ノ
しょこたんとか(^ ^;)ゞ 斉藤和義とか小泉今日子とかね。
2008/08/13 12:45 | | edit posted by MIKI
comment posting














 

trackback URL
http://hinachoco.blog54.fc2.com/tb.php/74-44915674
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。