FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MIKI
 
[スポンサー広告
いっしょにくらす、と云うこと
先日、結婚記念日でした(*゚.゚)ゞ

翌日には記事をあげようと思いましたが、途中で保存にしたところ、
ズルズルUP出来ないでいました。
やっぱり、一気に書いて記事を上げるのが、ワタシの性分にはあっているみたいです。

それで、
結婚まる13年です。結婚前の付き合いを入れると、18年。


くされえん、、、。(/O\)

その日は、”ビストロ”と付くちょっとオシャレな居酒屋で食事しました。(また、のんでるし
私が乗るバスの時間を決めておいて、店の近くのバス停で、夫と待ち合わせです。
いつもはジーンズですが、こんな時くらいはスカートを穿くことに。
余裕をもって出掛けるはずが、1年ぶりに履くロングブーツ
ジッパーがふくらはぎまでしか上がりません(〃゚д゚;A
”それじゃ、反対の足を、、、”とかやってたせいで、バスに乗り遅れてしまいました。


だいたい、、、
別な方の足が入ったとしても、
片足入らない時点で、ダメじゃん_| ̄|○
アホです。

それにしても、我ながらよくここまで続いたものです。
よくケンカしたし、何度”もうイヤァ~~~~!!!”と思ったことか。

だいたい、親兄弟でも意見が合わなくて大ゲンカになることがあるのに、育った環境も遺伝子も違う人間同士が、ケンカもせず円満に生活していけるわけがないのです。
それに加え、男と女って根本的に違う生き物だと云うこと。

若い頃の私は、”とにかく話し合って合意点を見出すことが必要だ”と思い、延々とお互いの接点を見ない話し合いを続けていました。
とにかく、解りあいたかった。(アオいねぇ~┐(´ー`)┌)
こんな考えで、ずいぶん長い間過ごしていました。
でも、男って概して、話し合いが好きじゃないし、ことさらドロドロしてくると早く話を終わらせたくなる。女のように情緒的に物事を考えない・・・
ここ数年で、話し合っても解りあえることは少ないとか、男ってしょうがない、と云うことに気付いてから気持ちが楽になりました。
まぁ、あきらめに近い気持ちかもしれませんが(笑)。

今、非婚率が上がっていて、離婚が増えています。
ある作家が、
”今後、結婚制度は破綻を迎えるだろう。今の人々は、自分至上主義で、自分のやりたいように出来なければ、結婚も家庭も不要と考える。”
と云うようなことを著書に記していました。
私も、わがままな人間なので、何となくわかる気がします。
日々、相手がいるために我慢することもあり、ひとりなら楽なのに、と考えることもあります。
その上、”今、こんな事考えてるなぁ”と解ることはあっても、こんなに長い間つきあっていても、”本当の夫のココロ”はまだ、私には計りしれません。
どれだけつきあっても、わからないのかも知れませんね。
先のことはわかりません。気持ちが変わることだってあるでしょう。
でも、夫がワタシに教えてくれたことは釣りだけじゃなく、一緒にくらすと云うだけで私は夫からいろんなことを教わっている気がします。

どうせなら、ずっと一緒にいたい。
それが今の気持ちです。

s-0703140017.jpg
私の両親から、結婚記念日のプレゼントです。プリザーブドフラワー、贈り物に良いですよね。

s-0703130011.jpg
ネコって新聞が好きじゃありませんか?ひなは新聞や広告を座布団にするのがお気に入りです。
Posted by MIKI
comment:12   trackback:0
[夫婦って・・・]  thema:主婦の日常日記 - genre:日記
comment
よっ、おめでとうっ!
いや~。結婚して13年ですか。おめでとうございます。うちは6月でやっとこさ8年?(←?ってのがミソ。色んな事がありすぎてもう年数が既にわからない)になりますが。
なにせ、結婚した途端に精神科行きですからねえ、主人が「ただいま~」と帰ってきたらワタクシがリストカットして剃刀持って廊下で血まみれで倒れてる(≧∇≦)なんて日常茶飯事だったから、今のこの平穏がまるで夢のよう・・・ああ、うっとり。
人間二人寄ったら諍いが起こるものです。自分と考え方が似てても似てなくても喧嘩になる。ワタクシ今まで振って振られての男性は皆「自分に似た性格の人」ばっかり選んでましたが、主人はワタクシと真逆。ワタクシはAB型で主人はO型。これでもか!といわんばかりに考え方も発想も違います。でも、そのほうがすごく刺激的だというのに気がつきました。だって、自分の思いつかないようなことするんだよ~?
「わからない」ってのはワタクシはいい事だと思います。だって飽きないじゃん。探求してみたくなるじゃん。どういう反応するか見てみたいじゃん。わからないからわかりたくなるんですよ~。それが愛かしら。ウフ、あほなノロケを言ってしまった。
うちは一回大喧嘩をした時、ワタクシが謝るという素直さを持ってなくて、主人が先に寝てしまって大後悔してパニクっちゃって安定剤550錠とブランデー一瓶飲んで救急車で運ばれて3日3晩意識不明の重態(≧∇≦)ってなことになった経験があるので、主人はオバカなワタクシにすごくわかりやすく1から10まで懇切丁寧に話し合ってくれます。時には殴り合いの喧嘩もします(大体向こうは手加減してくれてますけど)。でも、結局1日も持たない喧嘩なんですね。もう悪くなくてもどっちかが謝っちゃう。もしかして二人ともコンジョナシかしら。
ワタクシは寂しがり屋なので(&自立精神がないので)主人がいなくちゃどうにもなりませんが、昨日寝てるときに主人がぴとっと寝ぼけて寄り添ってきた時になんか愛着を感じたなあ。もしかしたら主人も一人は嫌なのかもしれません。
ちなみに、主人のプロポーズの言葉。「讃岐うどんのように太く短く生きるんじゃなくて、揖保の糸(そうめん)のように細く長く生きて、二人で縁側で渋茶をすすろう」でした(≧∇≦)。これ、真顔で言われると結構笑える。
主人は結婚願望がなく、一生独身を貫こうとしたわけですがワタクシが陥落した時周囲の人全員に「変人カップル」といわれました。確かに間違ってはいない・・・。ワタクシは数あるうちの中から主人を選んだ時「何であんな人と!」と大ブーイングを浴びせられましたが、今となっては「この人選んでよかったね~」と全員から言われます・・・。
うちの二人の姉、ママ、おばあちゃん、全員再婚経験者です(≧∇≦)。うちだけ「離婚せんといてくれよ」と切に望まれてます・・・。

新聞。床に広げて読めません。チップがここぞとばかりに乗ってくるからです。食卓で読んでても、膝の上に乗ってきて視界を後頭部で遮ります。どうしても邪魔したいみたいです。
あと、何故か好きなのが靴下をはいた足。噛んで噛んで噛みまくります。特に一仕事終えた革靴で蒸れた主人の足が好物のようです。変態チップめ・・・。男性フェロモンに弱いのかな?
2007/03/16 02:45 | | edit posted by シュワルツ・カッツ
メルアド添付しておきました。
よかったらMIKIさんのメルアドも教えて下さいな♪
2007/03/16 21:28 | | edit posted by シュワルツ・カッツ
>シュワルツカッツ さま
了解しました('▽')
アドレス送らせていただきます。
コメ返しお待ち下さい。
明日、3時起きなのでo(;△;)o
2007/03/16 21:32 | | edit posted by MIKI
結婚記念日、おめでとう!!
13年、私のほうがちびっと長いね(*^^)v今度の5月で16年です。でも、付き合ってたのを足すとひょえ~~21年もこいつといるんだわ\(◎o◎)/!おーもしかして、MIKIさんも5年付きあったっつう事ですか?お互い違うとこだらけです。趣味も考えてることも。あっ、こう言ったらこう返ってくるかな位のことはわかるようになったかな?隣にいなければ困るし、生きていくのに必要な人であることは確かです。私の場合、仕事を一緒にやってるので24時間顔を見てるとまでは言わないけど、3食一緒です。だからこそ趣味は違うほうが面白い。
これから先、MIKIさんもいろんな場面に出会うかもしれないけど、「一緒がいい」気持ちずっと持っていられますように。
2007/03/17 16:29 | | edit posted by happymam
こんばんは♪

結婚記念日おめでとうございます~
ヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ
MIKIさんの「ずっと一緒にいたい」それが一番ですね♪未婚の私ですが、その言葉にジーンとしました。
我が家も広告や新聞の上でマッタリするの好きです~♪落ち着くのかな~??
2007/03/18 02:43 | | edit posted by ケナママ
おめでとうございます
結婚失敗者の私は何も言えませんがお互いの努力に賜物かと・・・・?
私は13年目に別れました(ごめん縁起でもないか・・・)大学時代4年も入れたら17年目かな?
長く暮らして行ける人を若いときに見定めるのは難しいですね
MIKIさんは見る目があったんですね
必ず駆けつけてくれる人がいるという確信を持っているのといないのとでは随分違うものですよ
末永くお二人で釣りに行ってくださいね
2007/03/18 16:57 | | edit posted by 滋賀のにゃんこ(MasakondaMam)
おめでとうございます
『ずっと一緒にいたい』、そう思えるご夫婦っていいですね。
うちも切に願います。
再婚して6年になりますが、ダンナの長期出張・単身赴任、今は週末だけ東京から帰って来る、という日々なので、実質顔つき合わせて生活しているのは半分ちょいあるかないか・・・・・
その間、ワタシが入院したこともあってか、家族全員でフツーに生活できるだけで幸せだと思うようになりました。
ウチはダンナとは『同志』のような間柄ですかね~。目標に向かって一致団結、みたいな。
会えるときが限られているので、二人揃うとお互い一杯語り合います。先日の話題は『末期医療について(笑)』。
家族間Cメールもタダなのをいいことに一日腐るほどやってたりして(仕事中にいいのか??笑)
共白髪になるまで何でも話し合えるこういう関係でいたいものです。
2007/03/20 11:30 | | edit posted by ぽっちむ
>シュワルツカッツ さま
私の中では、結婚8年目まではケンカばっかりだったので、8年目は節目の年です。

カッツさんは、色んな大変な思いをたくさんしてきましたね。
乗り越えてきたカッツさんは、行きつ戻りつで、とても努力が要っただろうし、
辛いことが多かったのではないかと思います。
でも、きっと、乗り越えられたのは御主人が側にいて見守ってくれたことが
大きな力になったのではないでしょうか。
それにしても、御主人、できた方ですね。、、、と云うか、愛か(笑)。
カッツさんだって、真夜中にオムライスを作ったりして十分できた方ですよねぇ~。
私は、尽くすタイプではないので解りませんが、女は愛するより愛される方が良いように思います。
カッツさんはまさにそれのお手本かと。

プロポーズの言葉、、、そんな大切なことをここで暴露して良いのでしょうか(笑)。
イイ言葉ですね。
私は若い頃は、やりたいことだけやって”太く短く生きる”ことを望んでいました。
でも、結婚してからは”そうめん”のように生きたいと考えています。
お互い、いい人に巡り会えたようですね。
ずっと、ずっと、なかよし夫婦でいて下さいね('▽')

>特に一仕事終えた革靴で蒸れた主人の足が好物のようです。
ぶはは(≧∇≦)。
ちょこは同じクロネコだけど、そういう趣味はないなぁ。
ひなが仔猫の頃から、夫の風呂上がりの足の甲に強烈ネコパンチを繰り出すのが、いまだに理解不能です。
2007/03/20 20:58 | | edit posted by MIKI
>happymam さま
ありがとうございます(*^-^)
happymamは16年ですかぁ。、、、負けました(笑)。
あ、でも、交際期間5年、同じですね(爆)。

仕事が一緒でうまくやっていくのは努力がいることかも知れませんね。
実は、私は職場結婚なのです(夫は医者ではありませんよσ(^_^;))。
独身時代から夫の仕事ぶりに嫌な思いはしたことがなかったので結婚したのだと思います。
仕事で嫌な思いをする人と仲良くはやれませんよねぇ。

考え方や趣味が違ってもうまく行くものなのですね。
却って似てない方がいいのか、、、と思うこともありますが。
でも、なによりhappymamさんのような、大らかな温かい女性は幸せのオーラが出ているように
思います。
お子さん達も、happymamさんのように思いやりのある子達に育っているようで、
羨ましいです。

私は今のところ人生の危機に立ったことがないので、この先何があっても今の気持ちを持ち続けられるように努力します。
2007/03/20 21:23 | | edit posted by MIKI
>ケナママ さま
ありがとうございます。(*^-^)
ケナママさんはこれからですもんねぇ♪
私が言えることは、男は見た目じゃない、と云うことでしょうか(笑)。
長く一緒にいるためには、相手を尊重することなのかな、と考えています。
これが、、、難しいことなんですけどね(-"-;)

ケナ・パピちゃんも新聞好きですか~(=^・^=)
まるで座布団に座るような姿が、面白く可愛いんですよねぇ。
2007/03/23 13:48 | | edit posted by MIKI
>滋賀のにゃんこ さま
ありがとうございます。(*^-^)

>お互いの努力に賜物かと・・・・?
私もそう思います(笑)。努力と忍耐の連続ですね。
ウチは、夫が忍耐強くなければ、とっくの昔に終わりを迎えていたはずです(笑)。
あとは、子供がいないことでしょうか。子はかすがいと云いますが、
ウチではお互いが自分至上的なので、育児の過程で揉め事が起こるのは目に見えています(-"-;)

>長く暮らして行ける人を若いときに見定めるのは難しいですね
全く、仰せの通りです。私には見る目はありませんよ(笑)。
夫は今でこそ年相応ですが、若い頃はオッサンでイケてない男でした。
私は、それだけの理由で、今後付き合うかどうかを迷ってしまうイヤな女です
世間知らずで、人を見た目と雰囲気で判断するような私だったので、
よくぞ、騙されずに済んだと安堵していますε-(ーдー)

>必ず駆けつけてくれる人がいるという確信を持っているのといないのとでは随分違うものですよ
これも、仰せの通りです。
滋賀のにゃんこさんにはお子さん達が居られるし。
ひとりじゃないんだと思える心強さ、ありがたいことですね。
2007/03/23 14:09 | | edit posted by MIKI
>ぽっちむ さま
ありがとうございます(^▽^)

>『ずっと一緒にいたい』、そう思えるご夫婦っていいですね。
理想の夫婦像って人それぞれ違うものだし、それに近づくためには、
とても努力が要るのだなぁ、と実感しています。

>実質顔つき合わせて生活しているのは半分ちょいあるかないか・・・
まだ、東京との通いが続いてらっしゃるのですねo(;△;)o
大変な様子は過去のblogで拝見していたので、頑張って欲しいと、陰ながら思っていました。
なかよし家族で羨ましいなぁ~、といつも思っています。
それもこれも、ぽっちむさんの頑張りが大きいからなのでしょうね。
いや、ホントすごい人です。ワタシも見習いたい。いや、見習います(笑)。
また、夫婦の会話の次元が高いもんなぁ(笑)。ウチとは大違い。
ウチの昨日の会話。
・釣りの話
・大塚愛が整形しているかどうか

、、、_| ̄|○イヤんなっちゃいますね(笑)。

夫婦でメールしまくりなんて、ステキです。
このご夫婦のもと、お子さん達ものびのびイイ子に育ってくれるでしょうね。
ずっと素敵な家族でいて下さいね♪
2007/03/23 14:31 | | edit posted by MIKI
comment posting














 

trackback URL
http://hinachoco.blog54.fc2.com/tb.php/33-ea497914
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。